トップ  > セミナー・イベント情報  > 3月27日に新宮にてシンポジウム開催しました。

お問い合わせ先

〒 811-3431

福岡県宗像市田熊5-5-2

  • 電話:0940-34-8200
  • FAX:0940-34-8300

 

ケータイサイトQRコード

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

3月27日に新宮にてシンポジウム開催しました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

3月27日に、シーオーレ新宮にて、障がい者就労・生活支援シンポジウムを開催いたしました。ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

基調講演では「働きたいを支えあった仲間との30年」という演題で、財団法人 横浜市知的障害者育成会 理事 小出昇一氏に講演していただきました。小出氏は、障害者の幅広い雇用の場を提供していらっしゃり、年間2億3千万円の売り上げをだし、30年にわたり、全員に最低賃金以上の給与を一度も欠かすことなく保障していらっしゃいます。講演から、障害者を特別視しない関わりからの就労支援が伝わり、演題の「支えあった」という言葉に表れているなと感じました。

              

2部では、「やればできる!障がい者の就業と生活、雇用を考える」というテーマでシンポジウムを行いました。コーディネータは、社会福祉法人さつき会 理事長 上田敏明、パネリストは、財団法人横浜市知的障害者育成会 理事 小出昇一氏、ホンダ太陽株式会社 取締役管理本部長 樋口克己氏、株式会社ウイングル博多センター、ももちセンターのセンターマネージャー 吉田響氏です。それぞれのお立場から障がい者の就労についてお話いただきました。

              

今回のシンポジウムが、少しでも障がい者の就労を考えていくことにつながっていけば良いなと思います。今後もこのようなセミナーを企画していきたいと思いますので、関心のある方の多数のご参加をお待ちしております。また、今回お忙しい中、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

                                   生活支援員 大城 睦美

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

また、障がい者の就労などで、ご相談したいことがございましたら、障害者就業・生活支援センターはまゆうまで、お気軽にご相談下さい。

障害者就業・生活支援センターはまゆう                

℡0940-34-8200 Fax0940-34-8300

          

 

at 2012/04/02 12:27:00